So-net無料ブログ作成
検索選択

のりピー夫・高相祐一氏、薬物売買現場撮られた?

昨年11月、覚せい剤取締法違反で懲役2年、執行猶予4年の判決を受けた元タレント・酒井法子の夫、自称プロサーファー=高相祐一氏に新たな疑惑が浮上した。15日発売の写真週刊誌「FLASH」は、「のりピー夫・高相祐一『シャブ購入現場』」と題し、高相氏が行う薬物売買と思われる現場をおさえた。同誌によると、3月青山で営業マンのようなスーツ姿の男とともに現われた高相氏は、駐車場の片隅で、男が取り出した白い粉が入ったような袋を見ると、その男の肩をポンと叩いて同所を後にしたと報じている。また、同誌は、その男に接触を試みるも、男は無言で逃げるように去っていったという。酒井と高相氏の離婚は、まだ成立には至らず、平行線を辿ったまま。高相氏の動向には警察も内偵を始めており、再逮捕間近という噂もあった。仮に同誌のスクープが真実で、高相氏が再犯となれば実刑は免れないだけに、今後の成り行きには注目が集まりそうだ。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。