So-net無料ブログ作成
検索選択

中島みゆきの名曲をテーマにした犬童一心テレビドラマ開始

写真は1975年に発表された中島みゆきのデビューシングル「アザミ嬢のララバイ」のジャケット。中島みゆきの「アザミ嬢のララバイ」をテーマ曲にした、毎日テレビ制作による1話完結のオムニバスドラマ「アザミ嬢のララバイ」が4月21日(水)25:20よりスタートする。この番組は「眠る前に見るおとぎ話」「大人向けの子守唄」「ファンタジーに包まれたビターな大人の物語」がコンセプト。疲れて帰宅した女性視聴者を日常から離れたファンタジックな癒しの空間に誘う、ちょっと不思議なラブストーリーを楽しむことができる。番組全体のクリエイティブディレクターを担当するのは、テレビ連続ドラマは初の試みとなる犬童一心。このほか映像作家の手塚眞やテレビドラマ「ブラッディ・マンデイ」の麻生学らが監督を務め、脚本を「死に花」「L change the WorLd」の小林弘利らが手がける。またドラマのキャラクターとして、アートディレクター名久井直子がデザインした女の子・アザミも番組に登場。アザミはどんな女性の中にもある嫉妬深くてちょっと意地悪な部分を凝縮したようなアニメキャラで、番組中でシニカルな言葉を発する。中島みゆきの楽曲をドラマのタイトルにしたことについて、犬童監督は「全編に渡って流れる女性の気持ちや情感を感じさせてくれる歌詞やメロディが欲しかったのです。そんなとき、この曲を聴いた時に感じるグッと来る切なさを思い出したのです。中島さんにしか描けない世界感がそこにはあります」とコメントしている。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。